2009/10/04

日曜釣行:館山へ


==
夜半から自〇隊堤防へと行ってまいりました。
昨日の悪コンディションからかクルマが少なめで、今日なら行ける!?
背負子を背負い、堤防中ほどを目指します。
先端は・・・常に超鉄火場状態なのでハナからあきらめてます。
2軒右隣はカップル二組でぶっ込み釣りをしています。
餌は青イソメということらしく、ぶっといアナゴを2本揚げてました。
う~ん、やはりカップル強し。
カップルだけにアナゴ?うん?
==
すぐ右隣は釣師風の30代ぐらいの男子二人組。
ワタシのすぐ後に来たのですが、開始第一投でウキとその先ぜーんぶを
「パチッ・・・」
「ああっつ」
お仲間が気を遣って、電気ウキ仕掛けの先にルアーか何かを付けて回収キャストを試みます。
すると
「バチッツ・・・」
「あっつ(クールポコ風に)」
「2個流しちゃったね」
その後、回収キャスト担当の方が延々と、意地のように投げておりまして、その結末は・・・
「獲ったどー!(笑」
最初にパチッといった方の仕掛けを回収したようです。
==
さて:ワカシが釣れてるっていうことらしいので来てみたのですがさっぱりでした。
左右二人づつは(結局ワタシが撤収するまで)全く竿が曲がらず。
ワタシもさっぱりです。
左手5人先ぐらいの常連さんがアジを2尾揚げてましたので、「羨ましい~」「釣りたい~、南房大アジ」とタナを深めに頑張ってみましたが・・・
明るくなる頃にポツリとサバが喰って来ました。
あれこれ仕掛けを変え、この時は吹き流しでウキ下1ヒロ半ぐらい。
残念ながら後が続きません。
朝マズメタイムは結局これでお終い。
==

==
仕舞支度をしていると明るくなりきった海面にアオリの子イカが群れています。
気のせいか少し大きくなってる?
2号のエギをどういうわけか二つ持ってますので、目の前にポチャン、と落してみます。
なかなか乗らない、乗っても抜きあげる前に墨を吐きながら逃げて行きます。
ようやく、バクッと来た少し大ぶりのを1ハイだけ抜き上げました。
足もと、ほんの3m先のサイトフィッシングですが、あまり引かないのでイマイチ面白くないです。子イカはたくさん群れてますので、来春に向けてどんどん大きくなって、楽しませてくれると良いですね。
==

==
コロッケサイズ、食べるに忍びない感じですが、食べたかったので・・・。
甘コリで美味しかったです。
(合掌)
==

0 件のコメント: