2009/09/06

日曜釣行:久し振りに館山へ、そして富津WSF

==
久し振りに暗いうちから釣り(笑。
また別の家族が倒れてしまったのでしばらく殺生(せっしょう)を控えておりました。
そういう年なのかなあ。
最近またブログの更新ができていません。
(まあ、釣れてないけど・・^^;)
==

==
まだ月が見えます。
==
本当は自〇隊堤防で釣りたかったのですが、2時過ぎに到着した頃には
既に、車クルマ・・・。
堤防の付け根はおろかずっと手前からびっしり停まっています。
なので、あきらめてその先、沖ノ島手前の堤防へと向かいます。
知られていないのか釣れていないのか(笑、クルマは満足できるほど
少なめです。
盛夏はわかりませんが、一定間隔ごとにある排水溝に乗って
釣るのがお作法・・?
足場を探すうち偶然見つけたその平らなコンクリートで
「これは足場が良くてGood!」って幸せな気分に
浸っていましたが、明るくなったら何のことはない・・・沢山あるのね^^;
「この調子(幸運ぶり)で今日はカツオを釣りまくりだあ!」と高揚して
いたのに・・・
==

==
日の出を見て、久方振りに気分がスッキリ。
弓角とメタルジグを飽きたらチェンジで随分と投げましたが・・
ナブラも出ないし、メタルジグが届きそうなぐらい近くを流して
行くカツオ漁師のトローリングでも魚が釣れている気配が
ないです。
==

==
もう少し波立っているかと思いましたが、潮は割と澄んだ感じでした。
足元は手前が海藻混じりの岩、沖目は砂地っぽいです。
水深は比較的浅いようです。
==

==
対岸に見えるは富浦?
==

==
全くカツオ・サバの気配がないので、きっぱり納竿!
初めてなので沖ノ島を偵察です。
国定公園とは知りませんでした。
==

==
島の右(東)側。
すぐ先に見える小磯の沖でイカやら青物やら爆釣?・・・
妄想です(笑。
==

==
島の左(西)側。
キス釣りに良さそうです。
実際手前の堤防からここまで、置き竿(投げ釣り)の人が多かったです。
やはり、ここまで来ると青物フィーバーはない?!
==

==
洲崎方面。
駐車スペースの先は、基地の管理で水際へは立ち入り禁止になってます。
==
==
メイン堤防が気になるので、釣果を覗きに行った風の
おじさんをつかまえて取材。ふむふむ。
「イワシだね」「イナダが1匹揚がってるのは見たけど・・」
やはり思わしくないような雰囲気です。
イワシは逃げ惑っててくれなくちゃ・・・
イナダってサイズはお目にかかったことないし、まだ時期も早い
のでワカシぐらいなんでしょうね。
この不漁はエルニーニョの影響?!
それにしても先端の人口密度たるや。
あんなとこじゃへっぽこにはジグ投げられませんよ^^;
==

==
今日はダブルヘッダ、WSF積んで来たので北東風が上がっている
のを確認して富津へと飛ばします。
朝方から10mぐらい吹いていたようなので、台風接近までずっと
吹き続けるかと睨んでます。
7時半に着いてみると、風はそこそこで乗れていますが、駐車場が・・・
激込みです。何とかギリギリ停められました。
何でも砂浜に入る道が塞がれてしまったようで。
ジェットかWSFかカイトか、はたまた一般客かわかりませんが、
水難事故とか不法投棄とかで行政に目を付けられましたかね。
それともよく噂を耳にする幽霊・・・?!(笑。
更なる観光化で浜をいじくるのだけは止めて欲しいです。
第二海哺手前に貝殻でできる動く島があるのですが、だいぶ
位置が変わったような感じがします。
動くメカニズムは良く分かりませんが何とも不思議。
==
手持ちの最大6.5mで2時間ぐらいプレーニングしました。干潮の頃合いに
風が落ちてしまったので、早々帰ることとします。
待っていれば午後にも乗れたと思いますが、心身疲れているので
この辺で潮時(しおどき)に。
==

0 件のコメント: