2009/02/10

日曜釣行:メバル・サヨリ


==
K氏と外房勝浦方面へメバル・サヨリ、ということで半夜~翌午前中の釣行へ。

夜のメバル篇は:
あちこち小漁港を見て回り、海中公園に程近い小場所で竿を出してみましたが、まだ南西風と思われる風が強く、今回の釣りを予想させます^^;海面がざわつき、案の定アタリらしきものがありません。

「風が強いね~」
「でも予想外に暖かいですよね」
「南風だね」
==


==
ということで、ロケハンをしつつ漁港を中心に見て回ります。
結局、興津港に落ち着いて、歩き回りながら探って行きます。
K氏が程無く15cmほどのメバルを!

「居ましたね」
「おお~」

ということで明るくなるまで釣り座を変え、ワームを変え(笑、粘ります。
アタリがあまりないものの、ごくごく手前でかかって来ます。双方バラシを混ぜて計3尾とかなり渋い結果でしたが、K氏が大き目のをかけたようで:

抜き揚げ寸前にボシャリ・・・

「あああ~・・・」
「うーん、残念でした0_)」


そのうち、明るくなって来たので、コマセを使ったアジ釣り仕掛けにチェンジしてみましたが、お互い全く反応なし^^;北よりに変わった風が強く吹き付けるようになり、ともに寒さにギブアップ。しばしクルマで暖をとることにします。
==

==
結局、朝マズメは釣りにならず、完全に陽が昇ってから移動することにし、程近い港で釣り座にありつきました。サヨリを狙おうということで、イワシミンチやらエサ類を結構用意して来たので、二段浮きの仕掛けでマキエをしつつ、根気良く午前中粘りましたが・・・

「どこか釣れてるとこありますかね」

先客で入ってらした方に尋ねても:
「いや~、サヨリはどこも釣れてないんだよね」

しょぼぼーん、ということで今年の釣りをまたもや予感させるような^^;
飽きてしまったので、ハリスを変え、グレ針に変えてふかせてみますが、極小の小魚にピラニアのごとく餌をはぎ取られて行きます。

「これ、何だろね」
「何ていう魚ですかね」

ギラギラ見える魚がハリにスレ掛かりして来ましたが、何だかわからず。去年の今頃も同じようなのが釣れてたんですよね。今度こそ図鑑で調べねば(笑。
==


==
その後:
「まあ、今日はまったり行きましょうよ」
ということで、守谷海岸にてキス釣りの真似を。
写真がないということは・・・(笑。

==

==
ポカポカで良い陽気でした。
リフレッシュは存分に出来ました~。

釣果は次回に必ず!
==

0 件のコメント: