2009/01/29

27日、禁断の平日釣行


===
欲しかったバイオマスター用の浅溝スプールをゲット~!
0.8号のPEをしっかり巻けるだけ巻いときました。リーダーは2.5号のフロロハリスを1ヒロほど。
深溝は1.5号を巻いて、使い分けようと思います。
===

===
さらに、これも欲しかったリールスタンドを!
昨年の11月に頼んだのに今ごろ届いてます(笑。
人気あるのかなあ~。
08バイオマスターの#3000にセット。
男のギア、って風体になりました。
===

===
さて、禁断の平日釣行へ!
外房勝浦方面の小漁港にて、朝の暗いうちはメバル釣り。
小メバルばかりです・・・
全てリリース。
===
===
5時半ごろからカゴフカセ1本バリでアジ釣り~。
・・・全く釣果なし^^;
ハリ掛かりするのはフグとウミタナゴのみです。
う~ん、今年の釣りを予感させるような・・・
ハッ、そんなことは(笑。
===

===
7時で早々飽きてしまったので、守谷海岸・興津港でワームをエサにキス釣り。合間に太いジグヘッドも投げてみます。写真がないということは・・・釣果なし!!(笑。
今年の釣りを・・・
ハッ、そんなことは(笑。
===
時間も早いので、サンデーさんへ寄ってみます。
「サヨリ釣れてるところ、ありますか?」
「あれ、雑誌みて来てくれた?」
「いえ、買ってなかったですがどこかでそろそろかなあって」
===
新官で年末にサヨリ爆釣だったとのことで、その時の雑誌記事を拝見。
サヨリ名人さんもいらっしゃってて仕掛けなど教えていただきました。
===
ただ、南西風が3日続けて吹いたということで:
「今日はどうにも釣れないんじゃないの、水温下がり過ぎだよ」
「うーん、そうですか」
「どうしても釣りたいんなら、黒鼻かな」
「高所恐怖症なので、ちょっと^^;」
「崖なんか慣れなきゃ釣れないよ、皆下りてるんだし」
===
やはりそうですか。釣り師はアルピニストのように。
連れのいる時に行ってみますか。あの時の教訓から背負子も作ったし。
===
「豊浜のテトラでも良いんじゃないの」
「うーん、テトラ怖いんで^^;」
「・・・(困ったもんだね顔)」
「豊浜はテトラが大きいから、しっかり乗れる場所もあるよ」
「そうですか、じゃあ」
ということでエサと細ハリスを仕入れて豊浜へ向かうことにします。
===
あたごの話など、数十分話し込んで、いざ。
サンデー(社長)さん、コーヒーご馳走様でした!
釣りは年季だなあといつも思い知らされます、いやほんとに。
===
先客が少しおりましたが、全く釣れていないとのこと。
せっかく来たので1~2時間やってみようと思い、南端寄りに釣り座を構えます。
潮が手前に寄せて来るので、二段ウキで投げてもすぐ手元に戻って来てしまい、サヨリの気配など皆無。寄れば見えますからね、サヨリは。
===
コマセに群がるのは・・・フグと大ボラ(笑。
ボラ、かなり育ってます(笑。
万が一掛かったら・・・一瞬でハリス切れますね。
いくらなんでも0.4号ですから。
===
小一時間竿を振り回して、晴れてポカポカしてきました。
汗をかくほど。
===
(さあ、気が済んだかい)と天女の声が聞こえたような(笑。
今日は釣れなくてもまた今度!
釣りは「潮どき」ということで、帰路へ。
===
 

0 件のコメント: