2006/12/17

仕掛け巻き

釣り場で使う仕掛けを前の晩に作ることが多くなりました。

フカセ釣りだと、市販の四角い仕掛け巻きで糸グセ(糸折れ)がつくのが嫌なので、使い切ったハリスなどのスプールを再利用して簡単な仕掛け巻きを自作しています。

写真で下に並んでいるのが自作のもの、ビニール袋に入っている方は釣研さんの仕掛けスプールなるスグレもの、2個入りで200円ぐらいです。釣研さんの仕掛けスプールにはハサミで2箇所切れ込みを入れて使用しています。

===


材料:
■使い切ったハリス・道糸などのスプール
■ハリを留めるクッション材(家に転がっているものから物色)

※スプールはできるだけ小さい(厚みのない)ものがポケットで嵩張らなくて良いように思います。

作り方:
見た通り、簡単です(笑。

1.クッション材にスプールを当てて、外径通りにマジックなどで円をとります。
2.クッション材をハサミ等で切り抜きます。
3.切ったクッション材をボンド等でスプールに接着します。
(これで完成!)

※ワタシの場合、クッション材は他のスポーツ用品の梱包材などから流用していますが、ハリが留められれば何でも良いかと思います。
===

0 件のコメント: