2008/09/23

夏の釣りを惜しみつつ@館山篇

昨日の予報では南西風が吹くかも知れないと思ったので、釣りとWSFのあわよくばダブルヘッダをもくろみましたが、あいにく風が吹き上がることはありませんでした。

未明から自○隊堤防へ:

【祭日なので、人でいっぱい】

===
アジ・サバ狙いでカゴサビキ中心の釣りにターゲットを絞っての釣行。暗いうちから随分と打ち返したのですが、アジはお目にかかれません。4時頃には回って来るということらしいのですが・・・明るくなってもさっぱり。6時半を過ぎた頃に、ウキ下を2ヒロ、金チヌ1本針に換えた途端、サバ・ワカシが連続でヒット。ワカシは結構引きました~。

【血抜きが足りない!】

===
右も左も3人隣ぐらいまで、なかなか竿が曲がりません。左右でサバが1本づつだったように思います。「釣れませんね~」「そうですね~」相変わらずイワシが海面からあふれるほど沢山。お隣はイワシをサビキで狙い、マイワシが少し混ざります。
結局バタバタっと釣れた2尾だけ^^;
予報が変わり、海上保安庁の実況値もパッとしないので、WSFはあきらめて7時半で早上がりすることにします。往きは穴川からずっと一般道で来たので疲れた!帰りはもう高速で~。

===
ワカシが結構大きいので、お造りに。メジャーをあてて39cmでした。サバは締め鯖に。まず塩をふって冷蔵庫で2~3時間寝かします。
【ラップして冷蔵庫へ】
===
【愛嬌のある顔】

===
食べるのが楽しみ~。
===
堤防にいくつか墨跡がありました。そろそろ秋のエギングシーズン到来?

===
ソフトタイプのウキは磯でも傷つき難くアジ釣りで重宝していながら、失くしてしまったのでしばらくご無沙汰でしたが、たまたま目についたのでひとつ購入して使ってみました。カゴなどに扱いやすいウキです。浮力があって大きいのでアタリが出るかどうか不安になりがちですが、今日のサバやワカシならズボッと沈むので、全く問題ありません(笑。

===

0 件のコメント: