2008/09/17

勝浦~南房(日曜釣行

いろいろヤボ用があって遅く起きての日曜釣行となりました。

昨晩アップしようと思いましたが(AOLダイアリーがつながり難くて)投稿に時間がかかったので本日になってしまいました。

最近、土曜日に行けないなあ。土曜の未明(もしくは前夜遅くから)から朝マズメを重点的に釣って午前中を惰性で過ごして早く帰る、というのがブログを書き始めた頃のパターンで、その日の午後早い時間にはシャワーで体と道具を洗い、お手入れしつつのんびりと釣りの余韻を楽しみながら「ビールと魚(肴)」というのが極上の週末時間でしたが(笑、最近そのパターンが崩れています。ブログの投稿が遅れるので元に戻さねば(笑。

さて、久し振りの勝浦釣行:
連休のせいかどこの釣り場も人が多く、やっと落ち着いた小漁港で久し振りにコマセを撒いての釣りを楽しみましたが、昼過ぎから釣り始めてすぐに高校生~大学生ぐらいの大所帯が訪れ、狭い漁港が一転、賑やかな釣り場風景へと変貌(笑。友達と釣りするのは楽しいですよね。ただ単独釣行の身にはちょっと賑やか過ぎたので小一時間釣って場所を換えることに。

【メジナは良く釣れました】

===
最大でも20cm見当です。魚って釣った時は大きく見えますが、手尺でもメジャーでも当ててみると意外と小さいのにがっかりした経験はありませんか。ワタシはいつもガッカリしてます(笑。

最近小メジナを釣るのが忍びなくなって来ました。針を深く呑まれたりすると、リリースしても生き永らえないように直感することがありますが、水面下に沈みきらないうちにトンビに持って行かれたりするとちょっと可哀想になります。釣りはある意味、殺生ですから供養を伴わないといけないなあと感じます。

四季折々の旬の魚を食べられるだけ釣って持ち帰る、というのがワタシの理想的な釣りなのですが、最近、メジナを持ち帰って供養することがめっきり減りましたのでそんな気持ちになるのかもしれません。釣って本当に楽しい魚ですけれど。

その後興津港を覗いたり、南下しながら釣り場をチェックしたりしましたがどこも釣り客が多かったです。夏の釣りをあきらめきれずに自○隊堤防まで辿り着いてみると・・・(どんだけ走ったの^^;)

そこにはイワシの大群が(笑。トリック仕掛けを取り出して速攻イワシ釣り!

【マイワシが結構混ざります】

===
勝浦方面ではまずマイワシが漁港などで釣れる事はなかったですが、何故ここでは・・?30~40cmぐらいのサバも結構揚がっていましたが、ジグなどのルアーで釣れてる人は皆無です。釣れるのは全てカゴサビキなどのエサ釣りです。ワタシはジグ投げましたので・・・空振りでした(笑。

地元の方によると、「サバじゃなくてもうアジよ」とのことらしく(笑、良型のアジが揚がるようです。隣で釣れてたのも大きかったですよ~。自○隊堤防は意外に水深があり、堤防の真ん中でも足元で竿1本、少し投げると4ヒロ以上はあり、この時期のアジはカゴサビキでも4ヒロ取るそうです。

底が砂地(根がかりがないのでたぶん)でそんなにアジが寄り付くなら、今度ジギングのシーズンを外して、○○をエ○のズル引きで釣ってみようかな、などと思案中(笑。

さて今回サバは空振りでしたので、イワシを供養します(笑。


===
魚屋さんの常識?として、ウロコ落しをペットボトルのキャップでやったりするそうなので、その真似を(笑。確かに落ちます。目から鱗。ただ、イワシだと腹が柔らかいのでゴシゴシすると腹が裂けてしまいますので難しいです。

【手で腹を裂いて・・】

===
水気を切ってシンプルに焼いちゃいます。マイワシの腹を裂いてびっくり。手がぬるぬるするほど脂が乗ってます。美味しそ(笑。

===
そろそろ秋の釣りですか。
===

0 件のコメント: