2008/08/31

土曜釣行:K氏とジギング(第二弾は館山篇


===
以前からの約束でK氏と第二弾ジギング@館山篇:
昨日・本日と連チャンですが、夏休みなので既にオーソライズされています(笑。
高速道を終点まで乗ると館山はすぐそこです。インターを下りてすぐのエサ屋さんで氷を購入。いつもは自宅の冷蔵庫で作ってくるのですが、今回は釣れる気満々なので、さらに板氷を2枚も購入(笑。青物は氷を切らすと鮮度がガタ落ちなので、念のためです。

夜明け前に自○隊堤防到着:
K氏を一度連れて行きたかったのと、大好きなブログ「潮待小屋」の管理人さんが爆釣りされた記事を拝見していたので、週末の混雑を予想しつつもの出動!ところが、明け方は雨が強く降ったので堤防の上は人もまばら、比較的空いていました。

さて釣果の方は・・・
ワタシがジギングでサバを1本。大きいです。(写真なし~)30cmをちょっと超えるかな、というサイズ。この堤防のサバはなぜ他所のサバより大きいのか・・・本当に謎^^;

しかし後が続かず。
右隣のルアーマンが堤防上でただ一人連続ヒット。まるでワンマンショー!お仲間との会話でジグは20gとのことですが、

%#&!「ジグどんなの?」
&$#”「20グラム、&%#$」

風で聞こえませんでした。何色でした?(笑。

堤防上はルアー竿6割、残り4割がサビキ。ルアー竿は全体的に低調のようで、竿が頻繁に曲がる方は少なかったように思います。ワタシも1本揚げた後パッタリで(まあテクの問題ですが(笑)、3本バリのサビキに換えてようやくもう1尾を追加したのみです。

そのうち雨が強くなり、止みそうな気配がないので、6時半でいったん撤収することに。堤防を戻る道すがら何人かと釣果など情報交換しましたが、ソーダは全く釣れていないようです。

##「ソーダは今年はあがってねえみたいだよ」
$$「サバがポチポチ、だけど渋いね~」って感じです。

おにぎりをほうばり、しばし休憩~。だいぶ経って雨が小降りになってきたので、途中の漁港をチェックしながらクルマを進めることに。首尾良く、先客ゼロの小漁港があったので、まったりと落ち着くことにします。

午前中はコマセが効けばサバが寄ってくる感じで、サビキでも1本針でも釣れて来ます。ただ、ルアーはダメで、アタリは全くありません。「サビキの針と一緒だよ」って言っても通じないようです(笑。

夕方暗くなる前にリベンジで朝の堤防へ再度チャレンジし、サバ2本を追加して今回の釣行は終了~。

===
今日の当たりルアー:

【ギャロップ20gの青】

===
自○隊堤防のサバは全てこれ。アシストフックのみ仕様です。これのピンクが一番好きなんですが、どういうわけか買うとまたすぐ失くしてしまいます^^;帰りにはケースから消えている幻のジグです(笑。

【ケースの中身】

===
↑ピンクの20gは今日も・・・(笑。
スミス製シラスジグのグロー(ピンク)?の小さいのでショゴを沢山釣ったことがあったので根掛かりで失くしたものを補充したいのですが廃盤になっちゃったみたいです。残念。

===
昨日釣ったサバを肴にビール!

【カレー揚げ】


【締めサバ】

===
大変美味!3枚に下ろす時につまみ食い、醤油でそのままいただきましたが、これもまた美味!!

【さて今日も頑張って捌きましょ!】

===
ちょっと小ぶりなのを除いて残りはほぼ全てがピッタリ25cm。これまた不思議(笑。大きめのは全てK氏のお土産に持って帰ってもらったので、今日は輪切りにして水煮と味噌煮にでも。100円特売とかでサバの水煮缶詰とか買ったことありませんか。ちょっと醤油を垂らして食べるのが好きだったので、懐かしい味。
【あとは煮るだけ】

===
【マイワシが混ざりました】

===
いまやすっかり高級魚のマイワシ。
ワタだけとって丸焼き。頭からバリバリいただきましょう!
===

0 件のコメント: