2007/04/08

初めて行った、浜行川港

浜行川港(はまなめがわ)、初めて行きました。

この港は旧道から見下ろすといつも人がいっぱい立っているので、素通りしてたのですが、たまたま空いていたので(人影皆無)立ち寄ってみました。
==
【外堤(?)先端】

==
灯台下の外堤防(?)が見事に空いておりました。空いてる時は釣れない時・・・?^^;
==
【釣り人の姿全くなし。】

==
ウキ下3ヒロだとサシ餌が盗られてしまうので2ヒロ半ぐらいでしばしメジナ釣り。
==
【一番大きいので目測(手尺)22~3cm】

==
ウキがズバっと沈むので活性が高いように思いましたが、触ってみると魚体はやや冷たかったので底の方はまだ水温が低いのかもしれません。

撒き餌に寄るボラは掛けないようにしてたのですが・・・
==
【相変わらず思いの何の・・・^^;】

==
ふと気付くと片方のヒレ(左)だけに「青いフナムシ」のようなものが付いてたので写真撮っときました。
==
【チョット触れない^^;】

==
そのうちウミタナゴしか釣れなくなって来たのと、漁船がどんどん戻って来る時間帯のようなのでしばし休憩タイムということに。
==
【ウミタナゴは腹ボテ】

==
【子ジカも流れて来る・・・】

==
(ケータイカメラなので見難いですが)夜たまに道路を走ってると見るので、この辺の地元の方が轢いちゃったんでしょうか。足にズダ袋の重しが付いてました・・・
風も吹いて寒くなってきたので午後1時半のソコリで納竿としました。
==
【房総は菜の花が多いです】

==






0 件のコメント: