2007/04/30

この道は、いつか来た道


==
今朝は気合を入れて早起き!一路、外房へ。

夜に山道を走ると結構出るんですよ・・・小動物が。
今日はタヌキかな?詳しくないので判定不能です。

猫を轢かないように気を付けているので、ギラっと光る目には俊敏に反応します。このタヌキ?はクルマを止めてゆっくり近付いたら逃げようともしないので、写真に収めておきました(どうしても顔をコチラへ向けないので、お尻のみです)。
==

==
今日は本当は吉浦方面の磯を目指していたのですが、気合が入り過ぎてライフジャケットを忘れてしまいました^^;磯はあきらめ、興津港に変更~。ウキやら何やら殆ど(ライジャケの)ポケットに入れていたので、イマージェンシーでクルマに入れている予備セットでの釣りとなりました。

これ、寂しいですよね。
釣りする人ならわかるはず・・・
==
【日の出とともに仕掛けを投入~】

==
5分経過、10分経過、30分・・・
釣れませんよ^^;
8時まで釣って、ギブアップ。
砂浜で(チョイ)投げ釣りでもしよっと。

ということで、クルマで5分の移動。

(冒頭の写真へ続く)

守谷海岸:
二十歳の頃はこの海岸(守谷海岸)でWSFしておりました。何年やってるかは言いませんよ、年齢がバレますので・・・

バレると魚もバラしますから(0_0;
==

==
砂と海水が綺麗で(初めて来た頃は今日の比じゃなかったですがそれでも・・)、海水浴と言えば訪れたくなる場所です。そんなわけで初めて磯釣りしたのも、この海岸の右手(南側)にある荒熊の磯でした。今日も結構磯に人が立ってました。海岸から見ると大体、右側(荒熊)がアジ釣り、左側(犬ヶ岬)がキス釣り、といった感じです(両方とも単純化して言ってます)。

連休と潮干狩りが重なると帰りの道路がげんなりするほど混むので、12時半で切り上げました。偶然にも帰りのBayFMで門脇○子さんが「守谷海岸ってドコ~」って叫んでました。今日は家族連れなどが結構来てて、浜にはフリチン少年も(笑。コドモはこれですよ!やっぱり!!
==

==
【おまけ①:興津~浜行川間旧道外房線線路脇にて】

==
【おまけ②:我が家のカナヘビ、毎年元気!】

==

2007/04/28

プレーニング!5.6m2!

吹き出しが遅かったけど、今日は楽しめました~。

【今日のセイルは5.6】

===

【最近良く見るビーチバレー】

===

もう5月の連休になれば、水の冷たさを我慢して半袖、スプリングを着ちゃいます。オシリが破れてきたので水が・・・(^^;


===

【さて、ここはどこでしょう?】

===

休みの日に南風の予報だと人が沢山集まってきます。盛夏にはのんびり行くと止め場所ナシ^^;

===

調子良く乗れてたけど、雷が鳴り出したので撤収~。落雷は怖いです。

===








5月の香り

連休初日、やや疲れ気味にてのんびりのスタート。
釣りへ行くには遅い起床なので、南風を期待してWSFの待機をしていましょう。
釣りは次の大潮に。
関東の連休は夏日が数日出現し暑くなるほどだったけど、今年はどうでしょう。WSFだとウェットスーツの衣替えの頃合になります。晴れた5月の香りが、ああ待ち遠しい!新緑と潮の香りが心地良いです。
==
【羽衣ジャスミン】

==
少しづつ花開いてきました。
購入してから3年目の鉢ですが、昨年は全然咲かなかったので蕾が見られて今年は楽しみです。香りが強いので好き嫌いがあると思いますが、白い花が沢山咲いて綺麗なのでワタシは好きです。暖かくなる頃の花だからかもしれません。
==
【ストレリチア】

==
雨の季節になると、ストレリチアが花開いて来ます。昨年に株分けしてふた鉢にしたので、今年も咲くかどうか気を揉んでいます。梅雨で雨が続くと、ウッドデッキに色鮮やかなオレンジ色のキノコ?!が生えて来ます。引っ張ってもなかなかとれない輪ゴムのような感触でかなり不気味^^;機会があればこのブログへアップします(笑。
==

2007/04/22

Windy


===
昨日の土曜、今日の日曜と南風が強いのでWSF三昧。釣りは連休の楽しみにとっときましょ。
===

2007/04/15

週末に風邪とは・・・(泣

自宅謹慎です。
==

==

2007/04/08

ノリメジナ

初めての浜行川港でお昼頃ご一緒した方がアオサノリを餌にメジナ釣りをするというので、教わり、真似してやってみました。

【こんなとこで採取します】


ノリが付くと滑りやすいのでご注意!写真で緑色になっているところでゾロゾロ採取できます。一掴み取ればとりあえず十分?



【アップだとこんな感じです】

二つ折りか四つ折りぐらいにして、最初に針へ刺し通してからグルグル巻き付けます。適当な大きさに巻き終わったら、また針へ刺し通して留めます(2回ぐらい?)。ワタシは巻ききれない最後の半端な部分をハサミで切って形を整えました。
いきなりアタリがあったのですが針に乗らず、その後はアタリがありません。オキアミ餌なんかと違って他の魚のアタリが出ない(喰わない?)ので、忍耐力が要求されます。向かないかな・・?^^;
次の機会にまた頑張ってみます^^;

===

初めて行った、浜行川港

浜行川港(はまなめがわ)、初めて行きました。

この港は旧道から見下ろすといつも人がいっぱい立っているので、素通りしてたのですが、たまたま空いていたので(人影皆無)立ち寄ってみました。
==
【外堤(?)先端】

==
灯台下の外堤防(?)が見事に空いておりました。空いてる時は釣れない時・・・?^^;
==
【釣り人の姿全くなし。】

==
ウキ下3ヒロだとサシ餌が盗られてしまうので2ヒロ半ぐらいでしばしメジナ釣り。
==
【一番大きいので目測(手尺)22~3cm】

==
ウキがズバっと沈むので活性が高いように思いましたが、触ってみると魚体はやや冷たかったので底の方はまだ水温が低いのかもしれません。

撒き餌に寄るボラは掛けないようにしてたのですが・・・
==
【相変わらず思いの何の・・・^^;】

==
ふと気付くと片方のヒレ(左)だけに「青いフナムシ」のようなものが付いてたので写真撮っときました。
==
【チョット触れない^^;】

==
そのうちウミタナゴしか釣れなくなって来たのと、漁船がどんどん戻って来る時間帯のようなのでしばし休憩タイムということに。
==
【ウミタナゴは腹ボテ】

==
【子ジカも流れて来る・・・】

==
(ケータイカメラなので見難いですが)夜たまに道路を走ってると見るので、この辺の地元の方が轢いちゃったんでしょうか。足にズダ袋の重しが付いてました・・・
風も吹いて寒くなってきたので午後1時半のソコリで納竿としました。
==
【房総は菜の花が多いです】

==






2007/04/01

春スキーにて

3月最後の土曜日ということで、春スキーにて福島県会津方面へ参りました。
==
【リフトが動くはるか前から、子供は元気】

==
【まずはソリで・・・】

==
皆でスキーに履き替えて調子良く滑っていましたが、午後遅くなって風雪が出てきた頃に子供と転んで膝を捻ってしまったため、4時を過ぎて終了~。
日曜日は気合で釣行の予定でしたが、今朝になってみると歩き難いぐらいになっていたので断念しました。Tシャツでいられるほど暖かくて釣り日和って感じだったのに残念(泣。
==