2007/01/17

千倉某地磯から浜荻港へ


==
1月14日(日)の釣行記です。
仕事疲れでBLOGの更新が遅くなってしまいました。
なるべくならその日のことを書きたいなあ。
余力を残して帰ろ^^;

夜明け前から千倉方面の某地磯へ入ったのですが、結構波が高く、苦労しました。2時間ほど粘ったものの、相変わらず頭から波しぶきをかぶるので移動することに。
==

==
そのまま白浜・館山方面へロケハンしながら南下するのがいつものパターンですが、一度行ってみたい漁港があったので、北上することに。

さて辿り着きました、浜荻港。

たまに通るので、いつか立ち寄ってみたいと思っていた場所です。意外にこじんまりとした漁港で、イシダイを狙う人が多かったらしいですが(地元の年配者談)、今はどうなんでしょう。
==

==
写真の右端に釣り人が立っている場所が一番手釣り座で、船道向きのアジ釣りに人気があるようです。当日はお父さんと男の子で楽しそうに釣ってました。ワタシはひっそり・のんびり釣りたかったので(歩くのも嫌だったし^^;)その向かい側の細長い堤防に入りました。
==
【こんな細いところを通って】

==
【狭い先端に入りました】

==
そこそこメジナが見えましたが、並んで竿を出した地元の方に聞いたら、せいぜい30cmとのことでした。コマセに随分と反応しますが、釣れてくるのは小メジナばかりで・・・
==
【いいとこ20cm】

==
【そのうち、幼稚園サイズに@_@】

==
先端から20mぐらい手前まで下の写真のようなテトラが入っていて、掛けたメジナは皆その下にもぐろうとします。竿1本分ほど張り出しているので、30cmが掛かったら取れないかもね^^;難しい釣り座です。船道寄りにコマセで集めて釣るしかないという感じです。
==

==
並んで竿を出した地元の方とは、帰るまで楽しい話をさせてもらったので満足です。子供と遊ぶには船付き側の岸壁(クルマをほぼ横付けで釣りができる模様)、一番釣り座のあたりは、盛夏には地元の子供達が飛び込んで遊ぶそうです。結構な高さがありそうでしたけど・・・
==

==
ワタシが釣った場所の背を向けた側はすぐ磯が拡がっており(浜荻の磯?)、また今度気が向いたら来てみよっと。
==
【堤防ウラ側】

==
【コドモの磯遊びにも良さそ】

==
【こんな感じの玉砂利が多かったです】

==

0 件のコメント: